Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Food’

5月第4週のごはん

毎週(末)、ほぼ確実に作っているもののひとつ、フライドポテト。(メインじゃないけど)

サンドイッチ用のピタパン。(フライドポテトと食べるのがステーキなどの他のメインでないときは、ほぼピタパンサンド)

この週も日曜にスパイシービーフバーガーでサンドイッチして。

15-05-17 - 11-13-36 - DSCF3393

その次の土曜に、スモークトラウトでサンドイッチ。

15-05-23 - 11-33-25 - DSCF3451

 

朝のジュースは、週5日〜7日。

平日は確実に毎朝作ってるけど、週末はパンケーキなんかを食べるときは(ジュースを飲むとおなかいっぱいになってしまって食べられないので)作らない。

まあ、ジル君はその辺は平気みたいだけど、週末はあたしに合わせてもらってます。

それでも毎朝、二人とも青汁は欠かさず飲んでいる。(これは朝のジュースとは別です。写真は載せてないけど。まず青汁を作って飲んでから、朝のジュースを作って飲んでる)

朝のジュースが緑色なのは、ベビースピナッチの色です。

うちのジュースの基本材料は、ベビースピナッチ(たっぷりひとつかみ)、洋梨1つ、りんご1つ、バナナ1本、豆乳ヨーグルト(無糖)1個、水、フラックスシード(亜麻仁)。(二人分です)

フラックスシードは朝起きたらすぐに水につける。(ジュースを作るのは起きていろいろして30分くらいは浸かることになるので、十分にふやけている。この方がブレンダーで混ざりやすい…と思う)

最初は前の日の晩につけてたりしたけど、朝一で十分です。

こっちのりんごは日本のよりずっと小さいので、日本の大きいりんごだと半分くらいだと思う。

りんごはブラシで洗って、拭いて使う。芯などはとる。

洋梨はだいたい皮はむきます。(タネなどの芯はとる)

基準は、自分がジュースにせず食べるときに皮付きでそのまま食べるもの(りんごなど)はそのまま、そうでないものは皮をむいたりします。

洋梨の皮は、食べるものもあるけど、そうでないものもあるので、品種などによります。

すべての材料は一口大に切る。

 

あと、基本材料は(だいたい年中手軽に見つかるので)確実に毎回入れてるものだけど、ここに気分によって、ズッキーニやにんじん、オレンジ、トマトなどを加えることもよくあります。(プラス1です。たくさんは入れません。出来上がるジュースの量が多くなってしまうので)

味は…果物が多めだし、ベビースピナッチはクセがほんとにないので、飲みやすいと思う。(ただ、甘さはバナナの完熟度と洋梨の糖度に大きく左右される)

 

 

 

Read Full Post »

5月第3週のごはん

日曜日にお友達がひとり来ていたので、久しぶりにたこ焼きをする。

タコはなしで、具はVeganチーズ。(グリエールとても似ている)

15-05-10 - 13-02-54 - DSCF3179

 

あとは。

少し前にVeganチーズを注文するときに一緒に買ったスプレータイプのホイップクリームを試す。

(もちろんVegan仕様なので乳製品はなし。原材料はすべて植物性)

15-05-10 - 14-23-45 - DSCF3182

 

大豆(豆乳)も使われてないから、豆乳くささもないし、味的には普通にいけると思う。

ただ、ものすごく軽いので、ベビーなクリームを期待してる人には向いてないと思う。

ジル君も好きそうなので、また買ってもいいと思っている。

スプレー式なので、手軽だしね。(使い始めたら冷蔵庫に保存だけど、日持ちするので、パックタイプのように、開けたら使い切らないといけないプレッシャーはない)

 

 

みえにくいけどうちのパンケーキはほぼいつもブルーベリーが入っている。(あとつぶしたバナナとmillet frakeもいつも入ってる)(卵とか粉(GF)など普通の材料も当たり前に入ってるけど)

15-05-10 - 09-45-47 - DSCF3175ブルーベリーは冷凍のものを常備している。

それをタネをフライパンに流してから、そっと置く。

生地に混ぜ込まないのは、生地が冷凍ブルーベリーでマーブル状になるのを嫌うため。

 

 

Read Full Post »

5月第2週のごはん

きのことコーンのクリームコロッケがおいしかったようなので、クリームコロッケは以来時々作っている。

あとは。

図書館でかりてきたKen Homのレシピ本から(Chinese) fragrant crispy chickenを作る。

このレシピの場合、なんとなく参考にする程度がいいです。

15-05-06 - 17-40-18 - DSCF3072

 

よく買うアボカドは2つ入りなんだけど、ひとつ残ったのを早く使わないとと、いつもどきどきする。

そこで作ったアボカドのクリームパスタ。(アボカドはピューレにしてソースに入ってる)

ゴロゴロ切ったアボカド入りのパスタでもおいしいけどね。

15-05-04 - 12-40-25 - DSCF3029

 

ここ最近はずっと日曜の夜にひとつだけベジ用のお弁当を作る。(月曜のお昼用)

なので、日曜の夜はあたしたちもベジメニューなことが多い。(Veganではないので、卵はOKなベジね。乳製品もOKな人だけど、あたしたちは乳製品は摂らないので使わない)

日曜の夜なんて、だいたいものすごく気の抜けたごはんになってしまいがち。

お弁当のおかげで、ちょっとだけちゃんと作るので(って自分がだけど)、ありがたい。

この週のはタイ風ベジカレー。

15-05-03 - 10-40-59 - DSCF3001

Read Full Post »

5月第1週のごはん

久しぶりに日本のカレー(のような感じのもの)を作る。

市販のルーはもちろん使えないので、ルーから。

といっても、今回は何時間も炒めたりするホテルカレーではなく、かなり手軽に作りました。(クックパッドのレシピをみながらアレンジ)

もうこれで十分に日本カレーだった。

15-04-28 - 17-33-06 - DSCF2880

とろみは粉(で作るペースト)でどうにでもなるので、最後でもいいと思う。

15-04-28 - 18-02-46 - DSCF2885

この肉肉しいカレーも、日本ビーフカレーをベースにしたもの。肉が溶け気味だけど。

15-05-02 - 18-51-14 - DSCF2997

 

 

 

まん類は朝ごはんに作ることが多いけど、夜に作った。(肉まん)

肉はジル君がいやがるため豚肉ではなく鶏(か七面鳥)です。
15-05-01 - 18-13-21 - DSCF2908

Read Full Post »

4月第4週のごはん

nutty roast chickenをピーナツバターではなく、アーモンドバターで作ってみる。

どっちでもいいみたいにレシピには書かれてあったけど、ピーナツバターの方がずっとおいしい。(味を想像したらすぐにわかりそうなものなのに、まだまだいけてない)

 

メンチカツはキャベツがたくさん入るレシピ。

ベジ用には、炒めた大量のみじん切りマッシュルームと茹でてつぶしたじゃがいも…でコロッケみたいなのを作ったような気がする。じゃがいもじゃなくて、豆腐でスパイシーに味付けたかもしれない。どっちか。

 

Read Full Post »

4月第3週のごはん

この週は特別なことなし。

どれもいつものごはん。

Read Full Post »

4月第2週のごはん

この週はジル君がお休みの週です。

なのでちょっとだらっとしてるかも。

とうさんとかあさんちにも行ったので、そこで食べたもの。

15-04-05 - 13-14-47 - DSCF2200

15-04-05 - 13-16-33 - DSCF2202

15-04-05 - 13-31-58 - DSCF2205

15-04-05 - 13-32-15 - DSCF2206

15-04-05 - 13-34-07 - DSCF2209ラム肉(骨付きもも)のオーブン焼きと、サラダ。(あと、くだもの)

 

 

お友達のところにもおよばれだったので、そこで食べたもの。

15-04-11 - 20-17-30 - DSCF2524

巻いて食べるんだけど、もちろんグルテンフリーの生地。(市販のものを準備してくれていた)

あたしはいちご大福を作って持っていた。

Read Full Post »

4月第1週のごはん

Rendangといえば牛肉です。

うちもいつも作るのはBeef Rendang。

この週は鶏肉でChicken Rendangを作った。

チキンでもいける。

15-04-01 - 18-13-41 - DSCF2110

あとは、大量の生カリフラワーをみじん切りにしたものを使うカリフラワーのフリッター。

カリフラワーの風味とふわふわの軽い口当たりがいい。

15-04-01 - 18-13-20 - DSCF2109

Read Full Post »

3月第4週のごはん

MomofukuのKorean Fried Chicken。

よく作ります。

韓国風のこれは、衣などはつけないタイプ。

チキンは6時間ほど塩&砂糖水につけた(Brine)あと、45分くらい蒸す。

15-03-22 - 19-42-47 - DSCF1984

 

それをラックに並べて、一晩冷蔵庫へ。

15-03-23 - 15-47-42 - DSCF1989

 

室温にもどして、高温で色よく揚げたら、(肉汁が出てしまわないように)少し落ち着かせてから切ってタレにからめる。

15-03-23 - 17-04-39 - DSCF1994蒸す段階で完全に火が通っているので、揚げる時はその辺を気にする必要はないけれど、蒸す時にちゃんと火が通せてないと、室温にもどしてから揚げるにしてもかなり時間と温度調節が必要になるので、とにかくきちんと蒸す。

 

 

また肉を焼いた。

写真の通り、あたしはまた鴨肉です。

ジャムを使う必要がなくなったので甘めのタレを作ることもなく、塩だけで食べている。

お肉は塩で食べるのが一番好き。

塩なしでお肉だけでも平気だったりする。

ジル君の牛肉は焼く前にいつも30分くらいマリネしている。(タレは醤油ベースだけど甘みのないちょっとスパイシーなものを作ってます)

15-03-27 - 12-52-57 - DSCF2056

 

 

 

 

これは、お友達の結婚祝いがイタリア料理店だったので、たぶん食べられるものがないと思われたため持参したお弁当。持って行ってほんとよかった。

15-03-27 - 13-47-22 - DSCF2057

 

Read Full Post »

3月第3週のごはん

すごく久しぶりにラザニアを作る。

グルテンを摂らなくなってからラザニアを作ってないのでものすごく久しぶり。

やらなかった理由は、グルテンフリーのラザニアシート(パスタ)はおいしくないだろうと思ってたのと、ジル君が食べたそうにしなかったため。

スタンダードにボロとベシャメル層。

とてもおいしくできた。

15-03-15 - 10-36-14 - DSCF1811

ベシャメルはオイルとグルテンフリー粉(市販のものか米粉かどっちかです)と豆乳。

あとは、パルメザンにしろグリエールにしろ、チーズはもちろん入れられないので、代わりにニュートリショナル・イーストで風味づけ。(と、このときはVeganのメルティチーズも入れたように思う)

ボロは前日にたくさん作っておいた。

ラザニアにはボロをたくさん使うので、このときから定番化したいまは(冷凍)ストック用のボロを大量に作ったときに、ラザニアを作ることにしてる。

(取り分けておいたボロ。ほかはすべて小分け冷凍済み)

15-03-15 - 10-36-30 - DSCF1812

 

 

グルテンフリーのラザニアシート(パスタ)はあんまり種類がなくて、スーパーに売られているSchärのものを使ったのだけれど、数分ゆでるタイプ。ドライのまま使えるのなら、もっと手軽なんだけど。(でもそうするとグルテンフリーのものは、味に影響があるかもしれない)15-03-15 - 11-58-46 - DSCF1817

 

 

ライスペーパーの包み揚げ。(中身はモンゴリアンビーフ)

15-03-17 - 18-02-49 - DSCF1849

 

こっちはベジ版。(ベジ版の中身はたぶんきのこ(えのきとマッシュルーム)とじゃがいもとかだったと思う)

15-03-17 - 18-02-53 - DSCF1850

Read Full Post »

Older Posts »