Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘スペイン熱い食卓’

GFパスタなど

05/01/2013

昼:イズミルキョフテ(+卵)、いんげんとトマトの炒め煮、おうちフライドポテト

2013 01 05 à 12 52 50

イズミルキョフテはたくさん作って小分け冷凍してた分。いつものように卵を落として。

フライドポテトともよく合う。

 

 

夜:たことじゃがいものトマトソースを使ってGFパスタ、ジル君はトマトソース(+ひとつ残ったイズミルキョフテ)

2013 01 05 à 18 50 35

たことじゃがいものトマト煮はパスタにからめて食べきった。

どっちもグルテンフリーパスタなんだけど、あたしのは少しそば粉が入っているパスタ。(あたしはこのそば粉入りパスタ好きで時々買う)

たことじゃがいものトマト煮はスペインの料理。

じゃがいもが旨味を吸ってきっとおいしいだろうと期待して作りましたが、悪くはないんだけど、あたしはじゃがいもなしのタコのトマト煮のが好きです。

じゃがいもじゃなくて、やわらかいタコが好き。

Read Full Post »

23/07/2012

朝:バナナマフィン

 

昼:チキン南蛮のメニューそのまま

 

 

夜:中華風クリスピービーフ_Chinese crispy shredded beef、スペインオムレツ・トルティーリャ、ズッキーニとマッシュルームの塩麹炒め、豆ごはん

2012 07 23 à 19 05 12

前日のほうれん草のオムレツをジル君はけっこう気に入っていて、よく作る。(ほうれん草はピューレにしたものを使う)

でもこのスペインオムレツの方がさらにおいしいと言う。

厚めにスライスしたじゃがいもは、塩を入れたたっぷりの油の中、弱火でじっくりとタマネギなどとともにやわらかくなるまで揚げる。

その油を切ったものを卵に加えて、ちょっとつぶして混ぜ、何度かひっくり返しながら焼きます。(レシピは「スペイン熱い食卓」)

前にも書いたけど、ポルトガル人の管理人さんの奥さんが作ったものよりも、絶対においしい自信あり。

Read Full Post »

鶏肉のペピトリアソース

15/02/2012

昼:Momofukuのフライドチキンのメニューそのまま

 

夜:鶏肉のペピトリアソース、ローストポテト、コーンとにんじんの炒め煮、根セロリの塩きんぴら

poulet-pepitoria.jpg

ペピトリアソースっていうのは、スペインのもの。

アーモンドとゆで卵のソース。

上にゆで卵がのってるけど、ソースにも裏ごししたゆで卵の黄身が入ってる。

ソースのメインはもちろんアーモンド。

オーブンでローストしたアーモンドを粉にして、白ワインベースのソースに(卵の黄身とともに)混ぜ込みます。

「スペイン熱い食卓」からのレシピ。

このレシピ、水の量間違ってるんじゃないかなと思う。(5カップは多すぎる!)

あまりに多いので半量以下に煮詰めたけど、それでもまだ多いように思います。

アーモンドが好きなら、素直に好きな味(だと思う)。

上のゆで卵といっしょに食べるとさらによし。

といいつつ、うちは…たぶんリピはしない。

材料もレシピもとてもシンプルだし、まずくはないけど、とりたてておいしいと思うものでもなかった。

Read Full Post »

22/01/2012

昼:スモークサーモン、グルテンフリーパン、かぼちゃスープ、根セロリのコールスロー

220112-saumon-fume.jpg

大味なこっちのかぼちゃ。スープはけっこう好き。

黒っぽいナッツや雑穀が入ってるパンは市販のもの、トーストはパン粉用にまとめて自分で焼いたもの(スライスして冷凍してる)。

しかし、食べ過ぎた。

 

夜:レモンマリネの鶏肉の串焼き_shish taouk、スペインオムレツ・トルティーリャ、シチリア風豆のサラダ、きのこと野菜の炊き込みピラフ

220112-shish-taouk.jpg

オリジナルレシピからジル君の苦手なものをすべて抜いて作った。

ノーガーリックメニュー。

味は意外と問題ない。

Read Full Post »

23/11/2011

朝:にんじんとトマトと洋梨とみかんとブラディオレンジJのジュース

231111-jus.jpg

 

 

昼:ハンバーグのメニューそのまま

 

夜:四川風ピリ辛鶏肉の炒めもの_Fried chicken, szechwan style、もやしのガーリック炒め、キャベツのプディング、にんじんサラダ、ジャスミンライス

231111-poulet-szechwan.jpg

鶏肉のこれもいつも作ってるやつ。

「スペイン熱い食卓」から、キャベツのプディング。

スペイン風のオムレツ、トルティーリャとは違って、たくさんのミルク(うちは豆乳)が入ります。(オーブンで火を通す)

小さめのキャベツを1個使った、たくさんキャベツを食べられる一品。

葉の縮れたキャベツを使ったんだけど、外の葉っぱを使ったときに、ものすごくキャベツくさかったので、茹でてから炒めたものを使用。(ほんとは炒めるだけでいい)

ポイントは本にもある通り、キャベツの水分をよく切ること。

塩だけの調味だけど、出汁巻きみたいな味わいあり。

Read Full Post »

24/10/2011

朝:ガスパッチョ

241011-jus.jpg

1リットル入りなので、また飲みます。2日前と同じ市販品ね。

 

昼:とんかつ、ジャスミンライス、レタス、ガスパッチョ

241011-tonkatsujpg.jpg

フィレ肉のとんかつ。こないだたくさん作ったやつの冷凍分。オーブンで温めただけ。

ガスパッチョ、朝も飲んでたんじゃ…。いいんですよ。

 

 

夜:レモン&ガーリックマリネの鶏肉の串焼き_shish taouk、スペインオムレツ・トルティーリャ、マッシュルームと赤パプリカのパエリャ、きゅうりとレタスのサラダ

241011-shish-taouk.jpg

大量のレモンの搾り汁とにんにくなどにマリネしたチキン。

パエリャは邪道にも炊飯器で作りました。

パエリャ用に買っておいたお米が少ししかなかったので、ジャスミンライスでやるか…と思った時点で炊飯器ですることにした。

サフランとかトマトソースちょっととか、味つけはそのままパエリャ。

一応レシピを参考にしてます。(「週末はパエリャ」)

シェリー酒を含んだきのこの風味がおいしい。

 

あとは。

写真はいまいちなんだけど、スペインオムレツ・トルティーリャがとても上手にできた(と思う)。

本場のを味わったことがないんだけど、こないだ食べたポルトガル人の管理人さん(の奥さん)が作ってくれたのより確実においしい。

油の中でたまねぎやにんにくなどとともに揚げ煮したじゃがいもを、卵に加えてちょっとつぶし、それを焼きます。

塩は油に入れるところとかいろいろポイントはあると思うんだけど、冷めてもとてもおいしい。

フリッタータのようにチーズとか入れなくたって、塩だけで十分なうま味がある。(揚げ煮のおかげか)

次はフライパンに入ってるとこの写真を忘れず撮りたい。

「スペイン熱い食卓」より。

Read Full Post »